わが家は幽世の貸本屋さん -偽りの親子と星空の約束-

著:忍丸 / イラスト:六七質

あやかしの東雲と人間の夏織、人種を超えた親子愛を情感あふれる筆致で綴る、あかやしファンタジーの第二弾!
幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現し世を奔走する。 ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!? 日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで――。 現し世と幽世の狭間を生きる人間とあやかし達のあったかい幻想郷の物語の最新刊!
目次
  • 序章 義理の父と娘の約束
    第一章 ガンガラーの谷の怪異
    第二章 鞍馬産の大天狗様
    閑話 蝶と戯れ、人と成る
    第三章 遠野の山の隠れ家
    第四章 若狭国の入定洞
    終章 父と娘の約束
    余談 知りたい犬、素直じゃない猫

発売日:2020年1月22日 価格:770円(本体700円+税10%)

特設サイトはこちら

ページトップへ