ヨロヅノコトノハ やまとうたと天邪鬼

著:いのうえ えい / イラスト:沙月

正反対の資質を持った、人と妖の凸凹バディが贈る《やまとうた》ファンタジー!
高校二年生の枇々木天音(ひびき・あまね)は、和歌を介して言葉の力を「現実化」させ、町の神社に持ち込まれる妖(あやかし)がらみのトラブルを解決する「言霊師」。ある日、天音は自分が現実にした「言葉の力」をひっくり返す能力を持った、相性最悪の妖と出会う。その妖とは、銀髪・若葉色の目を持ち、胡散くさい関西弁を操る、美しい「天邪鬼」だった――。
目次
  • 零 言の葉奇譚、序章
    壱 天邪鬼 in 公立高校
    弐 知らぬ仏より馴染みの鬼(とは言うけれど)
    参 エンゲル係数と黒百合の怪(どっちも深刻)
    肆 解けない試験問題、溶けない雪
    伍 祖父の帰還
    一〇〇一 記憶(千歳side)
    陸 月明かり
    漆 イエナイコトノハ
    一〇〇二 「馬鹿で愚かな天邪鬼」ですが、何か?(千歳side)
    捌 「欲しいもの」
    玖 夜空に咲く華
    拾 次の季節へ

発売日:2021年07月20日 価格:770円(本体700円+税10%)

特設サイトはこちら

ページトップへ