神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル 秋霖と黄金色の追憶

著:泉坂光輝 / イラスト:くろのくろ

秋の京都で大切な人に気付く、待望の第3弾!京都在住作家が紡ぐ、はんなりと優しい、心に沁みるライトミステリー!
慌ただしい夏が過ぎ、秋も深まる京都東山。神宮道のそばにひっそりと佇む探偵事務所で、弁護士志望の女子大生・ナラは、ぐうたら探偵・壱弥とともに秋をめぐる様々な謎をひとつずつ解き明かしていく。ある日、亡き祖父の遺品である懐中時計を誤って壊してしまった彼女は、壱弥の紹介で街の小さな時計屋を訪ねることに。しかし、そこに現れたのは壱弥の過去を知る人物で――。
目次
  • 露結ぶ花の下で
    錦秋に染まる
    琥珀と彼女の機械式時計

発売日:2024年3月19日 価格:803円(本体730円+税10%)

特設サイトはこちら

PV

youtube

ことのは文庫公式アカウント

ページトップへ