サイレント・ヴォイス 想いのこして跡をたどる

著:松田詩依 / イラスト:夢子

全部みせて、あなたが遺した想いを――。残留思念が視える異能の遺品整理士・柊つかさが「死」の裏側にある想いを紐解く命の感動作!
私たちの仕事はただの掃除じゃない。故人が最後に遺した想いを、私たちは見つけ、遺族に伝える義務がある――。柊つかさは、残留思念が視える異能の遺品整理士。遺品整理会社「メメント」に勤める彼女が許せないのは故人の想いを見過ごして無駄にすること。怒り。悲しみ。後悔……遺品から伝わる声なき声を聴き、故人の想いを知った時、彼女は「死」の裏側にある真実へとたどり着く。故人が伝えられなかった想いを個性豊かな「メメント」の仲間とともに届けるつかさ。だが、そんな彼女にも秘密があるようで……。
目次
  • 第一話 散らかった部屋
    第二話 孤独な死
    第三話 死の責任
    第四話 呪われた家
    第五話 遺されたもの

    前日譚 三年前、出会い
    後日譚 忘年会

発売日:2024年2月20日 価格:792円(本体720円+税10%)

特設サイトはこちら

こちらの作品は、新刊発売時の特典配布はございません

ことのは文庫公式アカウント

ページトップへ