嘘つきな私たちと、紫の瞳

著:神戸遥真 / イラスト:房野

十代しか罹らない不治の病《ヴァイオレット・アイ》。病を知るため、抗うため、少年少女が嘘をつきながらも成長していく感動の物語。
十代にしか罹らず、左目が紫色になり次第に死に至る病≪ヴァイオレット・アイ≫。この原因不明の病で親友を亡くした高二の咲織(さおり)は、親友の気持ちを知るため≪ヴァイオレット・アイ≫を詐病し、学校で孤立する。ある日の帰り道、問題児だと思っていた同じクラスの男子・啓二(けいじ)に声をかけられ、それをきっかけに少しずつお互いを知っていくふたり。だが、文化祭当日、いきなり啓二が倒れ――。現実に抗うため、向き合うために、私たちは嘘をつく。不治の病と闘う高校生たちの結末は――?十代を生きた誰もが心揺さぶられる、千葉を舞台に贈る、友情と恋愛の青春ストーリー。
目次
  • 《嘘の章》
    1-1 クラスメイト
    アナザーサイド①  ある女子生徒の嘘
    1-2 あの子の写真
    アナザーサイド②  ある男子生徒の嘘
    1-3 本当の嘘つき

    《真の章》
    2-1 まつりのあと
    アナザーサイド③  ある男子生徒の真
    2-2 隠してた本音
    アナザーサイド④  ある女子生徒の真
    2-3 大事なものは
    アナザーサイド⑤  ある男子生徒の真
    2-4 和解と利用と
    エピローグ①  ある女子生徒の希望
    エピローグ②  ある女子生徒の未来

発売日:2024年2月20日 価格:792円(本体720円+税10%)

特設サイトはこちら

こちらの作品は、新刊発売時の特典配布はございません

ことのは文庫公式アカウント

ページトップへ