story

材料 (だいたい二人分)
卵 豆腐 手毬麩 白だし みりん 水
※卵は2個。その他は適量で。
※茶碗蒸しの具はお好みで。
1
オーブン対応の器に、さいの目切りにした豆腐と、水に浸して戻しておいた手毬麩を入れる。

2
白だし、みりん、水を合わせ、出汁を作る(お好みの味に整える)
具を入れた器の六分目くらいまで出汁を注ぐ。
※黄身に混ぜるので出汁は残しておく(大さじ1くらい)
3
卵を黄身と白身に分ける。黄身に出汁を混ぜる。
白身はメレンゲにする(メレンゲをがんばるとふわふわに)
メレンゲに黄身を入れさっくりと混ぜ合わせる。
4
具と出汁を入れた器に③を入れる。

5
オーブンで焼く(例:200度で10分)ご家庭のオーブンに合わせて温度と時間は調整。
表面が焦げないようアルミホイルを途中でかぶせると良い。

江戸料理の「たまごふわふわ」をもとにしているので、
一般的な茶碗蒸しと違い、〝スープ茶碗蒸し〟というようなイメージです。

story

▼鴨鍋風手羽先のソロ鍋▼

▼まめまめプリン▼

▼鯛出汁茶漬け▼

表紙

神様のお膳
毎日食べたい江戸ごはん

  • 著:タカナシ
  • イラスト:pon-marsh
  • 発売日:2021年1月20日
  • 価格:759円(本体690円+税10%)